2008年12月03日

FNS歌謡祭!

そろそろFNS歌謡祭が始まるぞ!

今年の司会は黒木瞳だけ・・・

草薙はどうしたんだろ?

青山テルマやトキオ、アラジン、エグザイルなど、豪華アーティストが大出場!

俺はこれから仕事だからつらいわ!

っていうかもうFNS歌謡祭の季節なんだな〜。
1年はあっという間すぎるよねほんとに・・・・

今年ももう終わりだー!
残りわずかな2008年、めいいっぱい楽しもう!
posted by ちゃたろ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

派遣切り・・・年が越せない人が続出?

「派遣切り」悲鳴殺到 職も住も失い…「年が越せない」

サブプライムローン問題から始まった世界的な不景気・・・
アメリカだけにとどまらず、日本の社会でも非常に大きな問題になっている!
いったい世界がこんな不況におちいることを誰が予想できたのだろうか?

リストラ、派遣切りが始まっている・・・

これからの時代、自分でお金を作れる人だけが生き残るのかもしれない・・・

世界的な景気の冷え込みが加速する中、メーカーが派遣会社との契約を更新しない「派遣切り」の動きが広がっている。厚生労働省が先週発表した集計では仕事を失う派遣社員は1万9775人。工場の寮を追われ、野宿生活に追い込まれるケースが目立つほか、住所不定から企業の信用を得られず、次の派遣先が決まらない悪循環に陥る人も出現するなど事態は深刻化している。師走に入り、解雇が加速するという見通しもあり、派遣社員から「このままでは年が越せない」との悲鳴が上がっている。

 ≪相談480件≫

 トヨタ自動車が本社工場を置く愛知県豊田市。関連の部品工場で働く30代の男性は9月、解雇を言い渡された。契約は、あと1カ月余り残っていたが「不況」を理由に突然、宣告されたという。「すぐに出て行ってくれ」と、次の派遣先も決まらないままに寮を追われた。当初は、ネットカフェなどで寝泊まりしていたが、薄い蓄えはすぐに底を尽き、今はホームレス生活を続けながら職を探す。

 「どうすれば現状を打破できるのか教えてほしい」と男性は支援団体に訴えたが、解雇した工場では受け入れる余力はなく、解決先は見いだされていない。

 男性は、労働組合の派遣ユニオンが11月29、30日に全国各地で設置した「ホットライン」に、こうした窮状を訴えた。同ユニオンによると、2日間で、約480件の相談が全国の派遣社員から寄せられたという。

 ≪解雇宣告は突然≫

 静岡県森町の食品工場で働いていた男性(50)もホットラインに訴えた。

 この男性の場合、「10月いっぱいで契約を解除する。もう来なくていい」と、自分が登録している派遣会社から“解雇期限”のわずか4日前に通告された。働き始めて1年半だが、社会保険にも雇用保険にも加入していない。派遣会社に何度も訴えたが、手続きを取ってもらえなかったためという。

 派遣会社が次の職場を探している気配もない。年齢を考えれば、自力で職を探してもすぐに見つかるとは思えない。男性が「なぜこんなギリギリに」と尋ねると、派遣会社の社員は「忙しくてつい…」と口ごもったという。

 「失業保険もなく、工場を出されれば収入はゼロ」と、男性は、年も越すことができないといい、明日の生活は見えない状況だ。

 静岡県で派遣労働者などの相談を受け付けている静岡ふれあいユニオンによると、県内の派遣会社は2000余り。「小規模な業者も多く、悪質な派遣例はゴロゴロしている」というが、大手に所属する派遣労働者も同じような苦境に立たされている。

 県内大手の派遣会社を通じ、沼津市の機械工場に勤務していた50代の男性も10月に「年内いっぱいで辞めてくれ」と告げられた。

 男性は「このまま来年になったら飯が食えない」と、ハローワークにも通ったがいまだに次の勤務先のあてはない。派遣会社に次の仕事が見つかるまでの補償を求めるつもりだが、派遣会社も景気の悪化で「仕事探しに苦労している」(静岡ふれあいユニオン)という。

 ■厳冬の「自動車城下町」

 「派遣切り」について、厚生労働省は本省と地方労働局に緊急雇用対策本部を設置するなど対策の検討などに乗り出した。ただ、1日に日本自動車販売協会連合会から新車販売台数が11月としては39年ぶりの低水準となったとの発表があるなど、自動車業界には特に厳しい逆風が吹いており、雇用対策も展望が見えない状況だ。

 今年度下期に7万3000台の国内生産台数を減らす方針を打ち出したマツダ(広島県府中町)。これに合わせ、12月末で契約の切れる、本社工場(同町、広島市)800人、防府工場(山口県)500人の派遣社員と契約の更新を行わない方針を打ち出した。

 同社の担当者は「金融不安だけではなく、若者を中心にした自動車離れの影響も大きく、生産を見直さざるを得ないなかでの派遣契約の打ち切り」と話す。

 「派遣切り」に厚労省は、5年前に比べ3倍の133万人に増加しているという派遣社員の実態調査に乗り出した。

 しかし、具体的支援は、従来通りのハローワークでのあっせんや、打ち切り先への解雇手当の支給要請などとみられ、同省職業安定局も「求人も減っており、状況は厳しい」(担当者)と、打開策を見つけることができないでいる。

posted by ちゃたろ at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

スマップ 搭乗確認ミスで遅れ

スマップが搭乗確認ミスで遅れちった

さすがスマップ、飛行機もどしちゃったよ!

しかし、全員30歳を超えてるのに、スマップは本当にみんなかっこいいよね!

おれもスマップみたいな男をめざしてがんばろーっと!

北海道・新千歳空港で4日午後0時半ごろ、離陸のため滑走路に向かった全日空の羽田行きボーイング777(乗客503人)が、搭乗人数の再確認のため再び出発ゲートに戻り、48分遅れるトラブルがあった。人気グループ「スマップ」のメンバーや関係者の搭乗確認が不十分だったことが原因。同社は「確認ミスで遅れを出したことをおわびします」と話している。

 全日空によると、スマップのメンバー5人と関係者の計15人は3日夜行われた札幌ドームでのツアーを終え、帰京するため、新千歳空港で搭乗手続きを行った。全日空は混乱を避けるため、全員を一般客とは違うルートで搭乗口まで案内したが、それぞれの搭乗券のチェックを行わずに機内に搭乗させた。

 同機は定時に出発したが、その後、搭乗券のチェック漏れに気付いた。全員が乗っているか分からない状況になったため、同機に連絡してゲートに戻らせた。確認の結果、15人が全員乗っていた。搭乗者の確認はドアを閉める前に行う規則になっており、いったんゲートを出発してから搭乗確認のために戻るのは異例という。
posted by ちゃたろ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 男性アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

似顔絵作成ツール

似顔絵作成ツールが面白い!

もうすぐ年賀状の季節!

年賀状を1枚1枚手書きでやっていては時間がいくらあっても足りない・・・

かといって、規制の年賀状では味気なさすぎる・・・

そんな悩みを解決してくれるのが似顔絵作成ツールだ!

自分で似顔絵を描いて、それを年賀状にしてくれるというすぐれもの!

この似顔絵作成ツールがあれば、味気ない年賀状からあなただけの楽しい年賀状を作成することができるだろう!

似顔絵作成ツール

正月の贈り物はここで→芸能ニュース ぶった斬りブログのショッピング
posted by ちゃたろ at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ノンスタイル M−1優勝おめでとう!

2008 M−1 優勝はノンスタイル!

きのうのM−1はすごかった!正直言ってどこが優勝するかが全然わからなかったな〜。

『ノンスタイル』とかはっきり言って「誰それ?」って感じだったけど、漫才見てびびった!めちゃめちゃ面白かった!

オードリーもかなり面白かった!決勝は俺的にはかなり良い勝負だったと思う!審査員はみんな「ノンスタイルの圧勝!」って言ってたけど・・・

M−1は年々面白くなってると思うな〜。。。無名のやつでも一夜にしてスーパースターになれる番組!めっちゃ良い番組だと思うマジで!
ノンスタイルもこれでお笑いでずっと飯食っていけるでしょう!
ノンスタイルマジおめでとう!いずれ沖縄にもお笑いライブしに来てね〜!!

【以下はニュースサイトより】

若手漫才日本一決定戦「M−1グランプリ2008」(吉本興業主催)が21日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、決勝初進出のNON STYLE(ノンスタイル)が8代目チャンピオンに輝き、賞金1000万円を手にした。キングコングら決勝経験者の“キャリア組”を退けて栄冠を獲得。男泣きした結成8年目の叩き上げコンビが、史上最多の4489組が競った“笑いの祭典”を制した。
敗者復活組のオードリーが予選1位で最終決戦に残った今年のM−1。昨年に続き、またもや大番狂わせと思いきや、優勝を手にしたのは、ストリート漫才から実力派に成長した“苦労人”だった。

 辛口の審査委員たちが7票中5票を投じる圧勝劇。優勝の瞬間、ボケ担当の石田明(28)は「ありがとうございます!うぇー」とマジで号泣し、「俺の涙腺!」と自虐的にツッコむほど。井上裕介(28)は相方の肩を抱き、「泣きたい気持ちはやまやまだけど、泣きすぎでしょ〜」と笑顔を弾けさせた。

 予選は「溺れた子供を助ける」ネタで2位で通過。決勝では、「ホラー」ネタを披露。井上の突っ込みと石田が自虐的にボケるテンポのよい漫才で審査員をうならせた。

 2人は中高の同級生。井上が神戸学院大在学中の2000年5月から2人でコンビを結成し、路上ライブで腕を磨いてきた。当初は音楽活動をしていたが、酔っぱらいにからまれて漫才に転向。ストリート時代の兵庫・三宮駅前では人気ユニット、コブクロもライブを開いていたという。

 井上は「同期にキングコングや南海キャンディーズなど売れっ子がいたので、負けたくなかった。今回、同期の中で勝てたのがうれしい」と笑顔を見せた。

 M−1出場のため今年4月に大阪から上京して以来の苦闘の日々を振り返った石田は「M−1のために昨年までやってきた漫才の形を全部捨てた。それで結果を出せたのがうれしい」とまさに“ノンスタイル”で制した背水の陣だった。

 タレントで大会委員長の島田紳助(52)は「僕の中では圧勝でした」と絶賛しながらも、「彼らはフリートークができないんや」と手荒い祝福も忘れなかった。

 賞金1000万円の使い道について井上は「自分で作詞作曲して売れなかったCDの回収資金に」。石田も「東京に出てきた資金の借金返済と親父の借金保証人になっている家のローン」と堅実に生かす方向だ。

 M−1放送終了直後、早くもバラエティー番組などから出演オファーが殺到。今後はフリートークでも頂点を目指す覚悟のNON STYLEに注目が集まりそうだ。

ノンスタイル優勝おめでとう!
posted by ちゃたろ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

あめとーく 家電芸人

あめとーく 家電芸人かなりおもしろい!

あめとーく見ました?家電芸人特集、マジおもしろいっす!
パナソニックとかソニーの家電情報、ためになります!
あめとーく見てると本当に家電買い替えたくなってくるっす(^^)

俺的にあめとーくで一番良いと思ったのが、東芝のコスミオってパソコン!
TVも見れて、録画もできてさらに、さらに番組に出てる人を顔で抽出してくれる!

つまり、見たい人の場面だけ見れることができる!

詳しくはこちらへ
 ↓ ↓


俺は東芝のダイナブックだから、なんか複雑な気分っす・・・・コスミオ買えばよかったかな〜。。。

しかし、あめとーくはほんとうに面白いね!っていうか芸人達はめっちゃ良い家電持ってるな〜!!!

おれも仕事がんばって良い家電買えるようにがんばろーっと!
あめとーくは家電芸人特集をしっかり続けてくれ〜!
posted by ちゃたろ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。