2008年06月11日

ユーロ2008のオーストリア選手、ゴールの報奨は一生分のビール

[ウィーン 10日 ロイター] サッカーの2008年欧州選手権(ユーロ2008)共催国であるオーストリアのビール会社が、1次リーグB組でのポーランド戦とドイツ戦でゴールした自国選手に、ビールを一生分無料で提供すると発表した。
 7日に開幕したユーロ2008だが、オーストリアは8日の1次リーグ初戦でクロアチアに0─1の黒星スタートとなっている。
 ビール会社オッタクリンガーのメンツ最高経営責任者(CEO)は、今回のビール無料提供の発表が、オーストリアチームが勝利するための動機付けになるだろうと述べている。メンツ氏は個人的にも、同社のビールを最初の1年間提供するという。
 現在世界ランク92位のオーストリアは、12日にウィーンでポーランドと、16日にはドイツと対戦する。

すごいことするのねこの会社の社長さんは!
日本の会社ではできないことだよね〜。
ヨーロッパとか南米はサッカーに対して敬愛の念を持っているから、ビール一生分ぐらい安いもんなんだろね!
日本でもこうゆうことする会社が出てきて欲しいよー(@@)
posted by ちゃたろ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。