2008年07月31日

亀田興、内藤戦を熱望=協栄の金平会長、強い不快感−ボクシング・ダブル世界戦

亀田興毅がまたやらかした!

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級元王者の亀田興毅が30日、世界ボクシング評議会(WBC)タイトル戦後のリングに上がり、3度目の防衛を果たした内藤大助に「次に試合をしようや」と訴えた。
 弟の大毅が昨年10月、内藤との試合で反則を繰り返した上に完敗しているだけに、「このまま引き下がれない」と話した。「亀田ジム」設立が認可されれば、国内での試合が可能となる。
 一方、この行動について、亀田興が所属していた協栄ジムの金平桂一郎会長は、「ああいうパフォーマンスが批判されてきた。あんなやり方はボクシングの興行にはない」と強い不快感を示した。また、亀田興がWBAタイトルを防衛した同ジムの坂田健史ではなく内藤との対戦を望んだことには、「亀田興は何のためにWBAランキング1位にいるのか。坂田とやらないなら逃げているということだ」と批判した。


TVで見てていきなり亀田興毅が出てきたからびっくり!
正直いって、タイミング失敗していると思う。。。

ってゆうか内藤負けると思ったぁ〜(@@)
ポイントでかなり負けてたからマジ危なかったね!!

でも10Rの逆転KOはすごかった!
内藤はがんばって勝ち続けてチャンピオンでいてほしいね(^^)☆
posted by ちゃたろ at 03:00| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボクシング協会とTVと興行主がつるんで亀田をリングに上げ、金になる話題を提供したのではありませんか。文句をいうならボクシング協会とTVと興行主にいったらいかがですか。観ている我々素人は気分を悪くしたんですから。
Posted by たぬき at 2008年07月31日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サンジャポに義理を通した内藤大助
Excerpt: 「最後に一言。サンデージャポン」 そうか、内藤大助もサンジャポファミリーだった。ま、TBSの中継だし問題はないか。これで、今度の日曜日のサンジャポ生出演は決まったようなもの。 TBSにすれ..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2008-07-31 09:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。