2008年08月21日

五輪ソフト 日本、豪に勝ち「銀」以上確定 米と決勝へ

20080820-00000011-maip-spo-thum-000.jpg北京五輪第13日の20日、ソフトボールの準決勝で日本は米国と延長九回を戦って1−4で敗れた。だが、敗者が銅メダルとなる3位決定戦でオーストラリアに延長十二回、4−3でサヨナラ勝ちし、21日の決勝に進出した。エース上野由岐子(ルネサス高崎)は2試合、計21回で318球を投げて連続完投。初の金メダルを目指す日本は2位以上が確定し、4連覇がかかる米国と再び顔を合わせる。

米国との準決勝は、0−0で七回終了。タイブレーカー(無死二塁からプレー開始)と呼ばれる方式の延長戦となったが、九回に3点本塁打などで4点を失い、その裏の反撃も1点にとどまった。

 オーストラリアとの3位決定戦は、1点を先取された後、四回に広瀬芽(めぐ)(太陽誘電)の右越え2点本塁打で逆転。しかし、七回2死から上野が同点本塁打を浴び、この試合も延長に。十一回には両チームともに1点ずつ挙げたが、十二回に1死満塁から西山麗(日立ソフトウェア)が右中間へ決勝打を放ち、壮絶な戦いに終止符を打った。



なんかややこしいシステムになってんだね〜(@@)
3位決定戦で負けたほうが3位になるとは・・・
でもこれで日本は決勝進出だ!!

がんばれ日本!ぜひ金メダルを取ってくれ!
っていうか今日本って金メダルの数何個なんだろ?

柔道が2つぐらいで、
北島が2つで、
レスリングが2つぐらいとかこれぐらいしか分かんないや(^^)☆

でも、1番感動したのは、やっぱり北島!

あいつはマジで感動するよ!
なんてたってオリンピックの大舞台で世界新で2連覇だからね!
マジで精神力がタフだよね!
たぶん常に挑戦する姿勢がいい結果をもたらしているんだろう!!

この調子で頑張れ日本!
posted by ちゃたろ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。