2009年02月27日

深田恭子 ドロンジョの胸元

女優、深田恭子がセクシードレスで登場!


女優、深田恭子が映画で悪役ドロンジョとかした!

嵐の櫻井翔(27)が主演する人気アニメの実写版映画「ヤッターマン」(3月7日公開、三池崇史監督)のジャパンプレミアが26日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで行われた。

 注目を集めるのは女優、深田恭子(26)演じる悪役、ドロンジョの胸元が空いたセクシー衣装だが、櫻井は「撮影では3日くらいしか一緒じゃなかったんですよ。しかも、初めて会ったときから大変な状態。頭が爆発して、衣装もボロボロ。ちゃんとした姿を見たのは、それから1カ月後でした」と笑いを誘った。

 一方の深田は「(セリフの)『スカポンタン』とか『やっておしまい』とか、どうやって言うのかと思ってましたが、衣装を着たら普通に言えました」と、悪の女王になりきっていた。


 映画「ヤッターマン」(3月7日公開、三池崇史監督)で悪党一味の女ボス、ドロンジョを演じる女優、深田恭子(26)が22日に写真集「KYOKO TOKYO PIN−UP GIRL」(ワニブックス、2730円)を発売する。

「ドロンジョ様の正体は深田恭子だった」をコンセプトに、ボンデージコスチュームを脱いで秘密の部屋でエクササイズをしている姿や泡風呂に浸かったバスタイム、ベッドルームで着替える姿などセクシーショットが満載。ドロンジョ様のプライベートが明らかになるという構成だ。

 深田は「もしかしたら、映画本編よりも大胆な作品になっているかもしれません」と自信作を強調している。


posted by ちゃたろ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。