2009年10月24日

矢田亜希子 押尾 身勝手

矢田亜希子の元夫、押尾学が麻薬取締法でつかまり離婚したが、それについてい事務所がコメント。


麻薬取締法違反罪に問われ、23日に東京地裁で開かれた初公判で、懲役1年6月を求刑された押尾学被告(31)の元妻で女優、矢田亜希子(30)はこの日、コメントしなかった。

 2人は今年2月ごろから別居生活を送り、事件発生後の8月7日に離婚を発表。押尾被告は初公判で、「息子には会いたい」と一人息子(1)との対面を熱望したが、親権を持つ矢田の所属事務所は「世間の同情をひこうとしてアピールしてるんでしょう。押尾の身勝手な話」と真っ向から反論。今後も父子が会う予定はないという。
芸能活動を休止状態の矢田は、来年の復帰に向けて準備を開始したとの情報もあるが、事務所は「まだ、何もやってないですよ。復帰も決まってません」と否定した。

 川崎市内の自宅マンションはこの日、夕方になって矢田、両親が住んでいるとみられる部屋にそれぞれ電気がついたが、インターホンの呼び出しには応答せず。同マンションの住民は「最近は見ませんね」と話した。

posted by ちゃたろ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131064920

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。