2008年06月09日

大久保 涙の謝罪 「申し訳ありません」

 FW大久保が涙の謝罪を行った。関係者によると、オマーン戦後、宿舎に到着するなり、岡田監督に謝罪したという。「チームに迷惑をかけて申し訳ありませんでした。反省します」。言葉は震え、目を真っ赤にして涙を浮かべていた。
 退場処分を食らった直後に岡田監督から「ボケッ」としかられ、日本協会の田嶋専務理事には「とんでもないこと(敗戦)になっていたらどうするんだ。戒めてほしい」と激怒された。「やられても、我慢しないと結局は自分が損をする。オレは格闘家じゃない。サッカー選手にならんとね」。昨年以来、必死に自分と向き合ってきたが、ピッチレベルの気温が40度を超えた酷暑のアウェーで、冷静さを失った。
 裁定は10日にも下される。関係者によると、深く反省していることから、岡田監督は今後も大久保を起用する意向だという。出場停止が1試合の場合はタイ遠征に帯同。2試合以上なら10日にも帰国の途につくことになりそうだ。


おれは大久保が好きだ!熱いプレイとゴールを狙う姿勢が見ていて楽しい!ゴールも決めてくれるしね☆
でも、オマーン戦のあのプレイはないね!相手のチームのゴールキーパー蹴ってたよ!あれは最低!マジでやっちまったね(@@)
最近は大人になったな〜って安心して見てたのに・・・正直その分ショックです。
でも、この経験を活かして、もうこんなことはしないで欲しい!
がんばれ大久保!日本をワールドカップに連れて行ってくれ!!
posted by ちゃたろ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。