2009年07月08日

マイケルジャクソン追悼式・・・

先日亡くなったアメリカの人気歌手マイケルジャクソンさんの追悼式がアメリカで行われた。

マイケルジャクソンさんの人気は凄まじく全米各地からたくさんのファンが訪れた。

時間近くにわたり、スーパースターたちが次々と登場したマイケル・ジャクソンの追悼式で、もっとも参列者の心を動かし、涙を誘ったのは、完璧(かんぺき)に近いまでに巧みに構成された演出とは唯一無縁だった、ジャクソンさんの長女、パリスさん(11)の別れの言葉だった。

 追悼式が最後に近づくと、パリスさんらマイケルの3人の遺児は、親族らに付き添われてステージにあがった。プライバシーを極度に気にするジャクソンさんは、これまで子供たちからメディアをほぼシャットアウトしており、3人が公の場に登場するのは実質的に今回が初めてだった。

 マイケルの妹、ジャネット・ジャクソンに肩を抱かれて登場したパリスさんは、周囲に「さあ、しゃべって」と促され、マイクに向かって「ひとつだけ言いたいのは…」と切り出した。

 「生まれてからずっと、パパは誰よりもすばらしい最高のパパでした」。さらにこらえきれなくなった涙を流しながら、「パパ、大好きだった」と絞り出すように話すと、わっと泣き出してジャネットの腕に倒れ込んだ。

 米メディアはいっせいに、この場面を今回の追悼式でもっとも印象的な場面として取り上げた。

 
posted by ちゃたろ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿ロック ドラマ化

ヤングマガジンで連載中の人気漫画「猿ロック」がなんと実写ドラマ化する!

このマンガ「猿ロック」は主人公がカギ屋の息子で、どんなかたい鍵でも簡単に開けてしまう天才カギ師!

主人公の猿丸耶太郎・通称サルを演じるのは今人気絶頂の俳優市原隼人!

かなりすごい組み合わせだと思う。
漫画では、カギ師の猿が仲間とのいろいろな抗争やトラブルなどに
巻き込まれんが、ずいしょで鍵開けをお見せする!

市原隼人どう演じるのか、かなり楽しみだ!!

週刊ヤングマガジンに'04年から連載され、コミックスは20巻まで発売されている芹沢直樹の同名原作をドラマ化。浅草のさびれた鍵屋「猿丸ロックサービス」を舞台に、天才的な鍵開けの腕前を持つ猿丸耶太郎・通称サル(市原隼人)が、事件に巻き込まれながらも、危険を省みず、人助けに奔走する姿を描く。鍵開けの天才で、女と人情にからっきし弱いまっすぐな性格から、閉ざされた人の心まで開けてしまうのがニューヒーロー、サルだ。脚本は「33分探偵」(フジテレビ系)などの福田雄一が担当。

サル(市原隼人)は、リツコ(芦名星)からデートクラブの経営者に裸の写真とビデオを撮られた女友達を助けるために経営者の部屋の鍵を開けて、忍び込むことを頼まれる。一度は拒んだサルだったが、かわいいリツコの友人の姿を見て、快く引き受けてしまう。サルは部屋に侵入し、巨大な金庫を見つけるが、特殊な金庫で簡単には開けることができず、手間取っている間に、経営者たちが戻ってきてしまう。何とか脱出には成功するが、作戦は失敗。サルが再び侵入の作戦を練る中、依頼人が、経営者に監禁されてしまい…。


続きはぜひドラマをどうぞ!!

7月23日 スタート 日本テレビ系 毎週木曜 後 11:58〜深 0:38

出演者
市原隼人/芦名星/渡部豪太/高岡蒼甫 ほか

スタッフ・音楽
原作:芹沢直樹/脚本:福田雄一/演出:前田哲/演出:塚本連平/プロデューサー:尼子大介/プロデューサー:東海林英文
posted by ちゃたろ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

美少女図鑑 横浜版 発売

美少女図鑑 横浜版 発売

沖縄でも何度か発行されたことのある美少女図鑑が、初めて首都圏に進出!

沖縄でも発行されてすぐになくなってしまうので、幻のフリーペーパーとして有名だ。

発行地の一般女性を掲載し、すぐに品切れになることから「幻のフリーペーパー」と呼ばれる「美少女図鑑」が、首都圏に初進出する。30日に発行される横浜版はFMラジオ局ともタイアップ、街の美少女による地域活性化を目指す!

少女図鑑は「地方都市に美少女を増やそう」というコンセプトの下、その街に住む「普通の女の子」をモデルにした写真集形式のフリーペーパーだ。平成14年に新潟に誕生したのを皮切りに、沖縄、大阪などで発行。そのクオリティーの高さから、各地で2〜3万部を発行して、1、2週間ほどで品切れとなる人気ぶりだという。

 「横浜美少女図鑑」は全68ページ。山下公園や元町といった横浜ならではの街並みを背景に、一般応募やヘアサロンからの推薦で選ばれた約40人の「ハマっ娘」が登場し、モデル顔負けの表情やポーズで収まる。表紙を飾った地元在住の高久唯さん(20)は「まるで自分じゃないみたい。こういう世界も楽しい」と自らの変身ぶりに満足そう。

 横浜版ではFMヨコハマとも提携。毎週月曜放送の番組「Animo!」内に専用のコーナーを設け、横浜美少女図鑑のモデル女性らをゲストにトークを行う。秋ごろには、湘南版の発行も予定している。

横浜とかかわいい女の子多そうだから、ぜひ美少女図鑑の横浜版が見たい!
posted by ちゃたろ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。